製品情報

一覧に戻る

ハンドロメーター
Handle -O- Meter

型式

HOM-200

規格

JIS L-1076、
JAPAN TAPPI No.34
ASTM D2923-06

用途・特長

本機は繊維製品の中でも特に薄布地の絹・綿・化学繊維をはじめ、ティッシュペーパー・ペーパータオル等の紙製品、プラスチックフィルム等の剛軟性(柔軟度)を評価する測定器で、JIS L-1096(一般織物試験方法)の中では、「ハンドロメーター法」とよばれているものです。
スリット溝が設けられた試験台上に試験片をのせ、ブレードにて溝の一定深さ(8㎜)まで試験片を押し込む時に発生する抵抗力(g)を測定して剛軟度を評価します。
他の剛軟度測定法と違って、この測定法の特徴は試験片がスリット溝に押し込まれる時に試験片が試験台上にて若干スリップし、それによって発生する摩擦力と押し込み時の抵抗力(柔軟度)の複合された力を計測していることです。

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 HOM-200
測定範囲5~200.0g
最小読取0.1g
スリット幅5,10,20㎜及び1/4インチ
ブレード下降距離8㎜(試験台面より)
ブレード寸法幅250×厚さ2㎜
試験台材質アルミニューム (表面テフロン加工処理)
測定値表示LCD表示及びプリントアウト
ディスプレイバックライト付LCD表示器(4行)
プリンター感熱紙マイクロプリンター
電源AC100V
外形寸法(約)幅680×奥行400×高さ280㎜
重量(約)15㎏