製品情報

一覧に戻る

剛軟度試験機(カンチレバー法)
Automatic Cantilever Softness Tester

型式

CAN-1MCC

規格

ISO 9073-7,ASTM D-5732, GB/T 18318-2001
JIS L-1906,L-1912,L-1913,L-1096,L-1018

用途・特長

本機は、医療用及び一般短繊維不織布の剛軟度測定対応の「41.5°カンチレバー法」と、一般織物の「45°カンチレバー法」の両方に対応できる試験機です。
ベンド角変更は、セットネジによる2段式で簡単に切替が出来ます。二通りの試験方法は、傾斜角が異なる以外は、すべて同じ操作手順にて行います。
「試験片長さ」「送り出し速度」「試験点数」「試料質量」をディスプレイ画面にて選択することにより、その後は試験片の両端表裏のセット作業以外、すべて自動測定になります。最終的に「突き出し長さ(mm)」「曲げ長さ(mm)」「平均値」「標準偏差」「最大値ー最小値(mm)」「曲げ硬さ(mN・m)」が測定結果としてプリントアウトします。

製品拡大写真
製品写真 製品写真 製品写真
製品写真    

資料請求

仕様

 CAN-1MCC
試験片寸法長さ:150、200、250mm 巾 :25mm
斜面角度(ベンド角)41.5°と45°(切替方式)
試験片送出し速度2、5、10 mm/sec (3段) *ディスプレイ上で選択
測定範囲(突き出し長さ)試料長150㎜の時:25~125㎜ 試料長200㎜の時:25~175㎜ 試料長250㎜の時:25~225㎜
最小表示値測定駆動中:1.0mm(画面) 測定終了時:0.1mm(印字)
測定値表示LCD表示 及び プリントアウト印字 (4行)
ディスプレイバックライト付LCD(4行)
プリンター感熱紙マイクロプリンター(紙巾:58㎜)
電  源AC100~230Ⅴ 50/60Hz(フリー電源)
外形寸法(重量)約W480×D270×H270㎜、(重量:約8㎏)