製品情報

一覧に戻る

破裂強度試験機(水圧法)
Bursting Strength Tester (Hydraulic method)

型式

HB-1000K

用途・特長

本機は、産業資材用に使用される不織布やラミネートされた透水性がほとんど無く、破裂強度が比較的強い織物用に開発された水圧加圧による破裂強度試験機です。
本装置では、ゴム膜を介在させず、試料面に直接水圧をかけて破壊強度を測定します。従来機種のゴム膜を介在させた破裂試験では、ゴム膜の弾性限界値等により測定不能であった素材に適しています。
ゴム膜使用以外の基本仕様は、ISO 1398-1に対応して製作しております。
破裂までの時間が「20±5秒」になるように、加圧速度は「100~500㏄/min」の範囲で変更し、破裂時点で[破裂圧力(kPa)][破裂迄の時間(sec)][破裂時膨張量(㏄)] 及び [試験速度(㏄/min)]と
[使用試験面積(㎠)] がプリトアウトされます。
別途パソコンに接続することにより、試験開始からの時間経過に伴う耐圧力、膨張量の相関グラフが取り出せます。

製品拡大写真
製品写真    

資料請求

仕様

 HB-1000K
試験片寸法(約)180×180㎜(テスト面積100㎠の場合)
最高加圧980kPa(最少表示:1 kPa)
最大膨張量約350㏄(最少表示:1 ㏄)*破裂迄の時間による
加圧速度100、200、300、400、500㏄/min(5段階切替)
試験片加圧部面積100㎠、50㎠(50㎠テスト板使用)
測定経過タイマーデジタル指示(0.1秒)
試験片固定方式油圧クランプ
測定結果表示LCDディスプレイー画面(破裂強度、膨張量)
プリンター感熱紙マイクロプリンター(紙巾:58㎜)
水飛散前面カバー透明アクリル製(観音扉)
電源AC100V 0.2KW 50/60Hz
外形寸法(約)650(W)×500(D)×860(H)㎜、水槽タンク100㎜張出し