製品情報

一覧に戻る

ユニバーサル形摩耗試験機
Universal Textile Abrasion Tester

型式

CAT-125A

規格

JIS L-1096摩耗強さA法、ASTM D3885、D3886

用途・特長

本機はJIS L1096「一般織物試験方法」の「摩耗強さA法」に規定されている試験機で、主として織物の平面状態、折目状態、屈曲状態での摩耗抵抗力を評価する試験機です。試験台に各種治具をセットすることで平面摩耗、折目摩耗、屈曲摩耗の各試験ができるようになっています。
<平面摩耗試験>回転する試験台にセットした試験片を、押圧荷重がかけられる加圧板にセットした研磨紙にて摩耗し、試験片が破壊するまでの摩擦回数によって摩耗強さを評価します。
<屈曲摩耗試験>二つ折りにした試験片の間に屈曲バーを挟み、押圧荷重及び引張荷重をかけながら往復摩擦し、試験片が切断するまでの回数によって摩耗強さを評価します。
<折目摩耗試験>治具にて折目をつくった試験片を、押圧荷重がかけられる加圧板にセットした研磨紙にて摩耗し、試験片が破壊するまでの摩擦回数によって摩耗強さを評価します。

備考

【付属品】
平面摩耗試験治具・・・・・・・・1式
屈曲摩耗試験治具・・・・・・・・1式
折目摩耗試験治具・・・・・・・・1式
押圧・引張用荷重分銅・・・・・各1組
平面摩耗試験用ゴム膜・・・・・・1枚
屈曲摩耗試験用屈曲バー・・・・・1本
工具類・・・・・・・・・・・・・1式
工具箱(木箱)・・・・・・・・・・1箱

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 CAT-125A
往復摩擦ストローク25mm
往復摩擦速度125±5回/分
試験方法平面摩耗試験、屈曲摩耗試験、折目摩耗試験
カウンターLCD 表示(6桁)
電源AC100V
外形寸法(約)幅300×奥行630×高さ560mm