製品情報

一覧に戻る

糸引張強度試験機
Single Yarn Breaking Strength Tester

型式

YS-200

規格

JIS L-1013、L-1095
ISO 2062

用途・特長

本機は、紡績糸や化学繊維フィラメント糸の引張強さ及び伸び率を、マイコン制御により自動計測できる定速伸長形の引張試験機です。測定モードの切替により、サンプル破断時の荷重と伸び率、及び引張過程中の最大強力値と伸び率を求めることが出来ます。
2本の駆動軸が備わっているので、試験片を交互に連続して測定することが出来、試料数の多い場合には検査作業の効率化が計れます。

測定には下記に示す2つの測定モードが組み込まれています。
① 破断:設定した破断検出値、又はそれを超えた瞬間の
荷重値と伸び率(破断時の荷重と伸び率表示)
② ピーク値:破断するまでの経過中の最大荷重値とその時の伸び率(最大荷重値とその時の伸び率表示)
 
測定データは液晶パネル画面に表示されるのと併せ、最終的にはプリンター記録紙に個々のデータ、及び統計データ(平均値・標準偏差・変動率・最大値・最小値・開差)が印字されます。
又、転送データ取込みソフト(cvs形式ファイル)を別途準備して頂くことにより、ノートパソコンへのデータ転送が可能です。

製品拡大写真
製品写真    

資料請求

仕様

 YS-200
制御方式マイコン制御(USBによるデータ転送可)
表示方式液晶パネル上英数字で表示
入力方式液晶パネル上にてキー操作、数字入力
引張速度300,500㎜/min(リターン速度:500㎜/min)
測定範囲1470cN(1500g)、
使用ロードセル1960 cN(2㎏)
荷重測定精度1/2500 以内、最小読取 1cN(2㎏時)
荷重表示□□□□cN、4桁表示 *印字は小数点以下1桁□□□□.□cN
伸度測定範囲試料長250㎜の時 220%(初荷重0想定)、試料長500㎜の時 60%
伸度表示□□□.□%、4桁表示(小数点第2位四捨五入)
クランプ方式エアーチャック(フットスイッチ) 平形チャック(表面硬質ゴム張)
データ出力感熱紙プリンター印字(パソコンへのcvsファイル出力可)
安全機構上下限位置2点の自動停止
最大消費電力測定時で200VA
外形寸法(約)W400×D460×H1500㎜