製品情報

一覧に戻る

火炎防護評価試験機
Tester for Protective Clothing against Flame

型式

FPT-30A

規格

ISO 9151
JIS T 8021

用途・特長

本機は、熱や火災に対する防護服が、火炎(主として対流熱)に短時間さらされたときの熱挙動を評価するための装置です。防護服を構成している布や、その他の材料と組み合わせた試験片の下側から一定熱量密度(80kW/㎡±5%)をもつ火炎を与え、試験片上側に取り付けたカロリーメーターにて時間経過に伴う熱量透過速度(時間:秒、温度上昇:℃)を捉え、材料の断熱性能を評価します。
火炎に対して防護服着用時の人体が受ける火傷許容値等の目安にも利用されます。

* ガス点火後はスタートスイッチを押すことにより全自動測定します。
* 接炎時間と温度上昇相関グラフが、ディスプレイ画面にリアルタイムで表示されるので、ガス熱量調節が容易にできます。
* カロリーメーターの初期温度、12℃及び24℃到達時間(最小読取0.1秒)がプリントアウトされます。
* カロリーメーター、試験片支持枠、カロリーメーター据付プレートはそれぞれ2組付属していますので繰返試験の時間が短縮できます。

備考

冷却ファンスタンド・・・・・・・・1台
カロリーメーター・・・・・・・・・2個
試験片支持枠・・・・・・・・・・・2個
カロリーメーター据付プレート・・・2個
カロリーメーター洗浄剤(アセトン)1本
感熱ロール紙・・・・・・・・・・・3巻
取扱説明書・・・・・・・・・・・・1部

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 FPT-30A
バーナーメッケルバーナー、口径:38㎜
熱電対銅・コンスタンタン(TYPE:T)、線径:0.25㎜
カロリーメーター銅板寸法:φ40×1.6t㎜、純度:99.95%
据付プレート寸法:149×149×6t㎜(中心:φ90㎜孔)、重量:264±13g
火炎遮蔽板操作:手動前後引出方式、材質:耐熱無機質系断熱材
燃料ガスプロパンガス
ガス点火方式手動点火(ガス点火用ライター使用)
供給ガス熱量密度80kW/㎡±5%(ディスプレイに±5%合否ライン表示)
接炎時間ガス量調節時:10秒(固定)、測定時:~30秒(任意設定)
グラフ表示ディスプレイ表示及びプリントアウト---ガス量調節時:時間軸10sec-温度軸150℃、 測定時:時間軸20sec-温度軸25℃
測定値表示ディスプレイ表示及びプリントアウト---ガス量調節時:スタート時-5秒及び8秒後の温度、測定時:スタート時の温度-12℃及び24℃上昇までの経過時間
プリンター感熱紙マイクロプリンター、感熱紙寸法:巾58×φ48×φ12㎜
電源AC100V
外形寸法(約)幅710×奥行320×高さ525㎜
重量(約)80kg