製品情報

一覧に戻る

ミューレン破裂強度試験機
Mullen Type Bursting Strength Tester

型式

ML-100KG-PD

規格

JIS L-1096、
ISO 13938-1、2758、2759、3303
ASTM 3786
GB 7742-87

用途・特長

本機は織物、紙等が多方向から外力を受けて破損するときの抵抗力(破裂強さ)を測定する試験機で、試験片の下に敷いたゴム膜を下から油圧で膨張させ、試験片が破裂したときの圧力を測定し、次式によって破裂強さとするものです。本機は、測定結果をデジタル表示式とし読み取り時の手間を省き、また試験片クランプに油圧シリンダーを採用することによって作業効率をよくしています。
 破裂強さ(kPa)=A-B
ここに、
 A=ゴム膜が試験片を突き破ったときの圧力
 B=破裂した試験片を取り除いたゴム膜だけの圧力

●アナログ式圧力計にみられるオーバースケールによる破 損がない。
●アナログ式圧力計にみられる圧力計の切替作業が不要で 作業効率がよい。
●表示がデジタル式なので圧力読取時の人的誤差が無く、 最小5kPaまで読み取れる。
●試験片クランプに油圧シリンダーを使用しており、繰返 試験の作業効率がよい。

備考

【付属品】
・低圧用ゴム膜・・・10枚
・グリセリン試薬・・1本
・締付工具・・・・・1本

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 ML-100KG-PD
測定範囲~9900kPa
圧力表示LED表示(最小読取:5kPa)
クランプ方式油圧シリンダー式(両手押ボタン式)
油送り速度98±4ml/min
クランプ径 30.5±0.3㎜
加圧操作押ボタンスイッチ式 (加圧-停止-減圧)
電源AC100V or 220V
外形寸法(約)幅680×奥行350×高さ400㎜