製品情報

一覧に戻る

エレメンドルフ引裂試験機(薄葉紙)
Elmendorf’s Tearing Tester (for Sheet Film)

型式

DAU-250

規格

JIS K-7128-2
JIS P-8116
ISO 6383-2

用途・特長

本機は、主に柔らかいプラスチックシートやフィルムの引裂き抵抗力(引裂強度)を測定する試験機です。薄いフィルムや薄葉紙等の比較的引裂抵抗力の弱い試験片を対象とする為、回転軸摩擦や空気抵抗を考慮して、予め試験機固有の補正値が内部演算されております。
補正値は振子の空振り蹴上角と、付属の基準分銅にて管理します。
試験片積層数は16枚で設定可能ですが、試験結果は1枚当たりの引裂強さを求めることが出来ます。
測定値表示は切替スイッチにより(SI単位とg単位)が選択表示でき、プリンターには、個々の試験データと測定回数5回の平均値(AV)が印字されます。
振子に付加加重分銅を取り付けることにより、倍加レンジ迄測定可能になります。

備考

【付属品】
基準分銅  - 4個
 (50g, 100g, 150g, 200g)
感熱記録紙 - 3巻
電源コード - 1本

製品拡大写真
製品写真    

資料請求

仕様

 DAU-250
試験片寸法幅63㎜、長さ75±0.5㎜
試験片積層数1~16枚(デジタル設定)
測定範囲~2.5N(振子のみ)、 ~5.0N(付加荷重分銅付)
振子蹴上角検出ロータリーエンコーダ(1000P/R)
測定値表示4桁表示{最小表示:0.001N、0.1g(g単位)}
プリンター印字使用レンジ、試験№、測定値、5回の平均値(始動スイッチ付)
記録紙感熱紙(紙巾:58㎜)
電源AC100V or 220V 50/60Hz
外形寸法W500×D350×H610 ㎜