製品情報

一覧に戻る

セーター襟首疲労評価テスター
Seam Strength Tester For Sweater

型式

NRG-100

用途・特長

本装置はタートルネックやラウンドネック等のセーター襟首部の“縫い目パンク”“縫い目滑脱”検査用に開発されたテスターで、縫製された製品に張力が加わった時に発生する縫い糸切れを自動的に検出して、切断時の“張力(g)”及び“首回り寸法(㎝)”がディスプレイに表示され、併せてプリンターされます。
また、[引張距離][引張回数][引張速度]は任意に変更できますので、セーターだけでなく靴下口ゴム部やパンツ腰天部の繰返疲労強度試験にも最適です。

製品拡大写真
装置外観
製品写真 製品写真  

資料請求

仕様

 NRG-100
負荷範囲50~10000g(最小単位10g)
引張距離290~690㎜(周囲長さ)  但し、固定アームの位置変更により最大790㎜まで対応
引張回数TestA:1回(固定)、TestB:任意設定(~59999回)
引張速度TestA:固定)、TestB:任意設定(1~12段階)
動作停止条件 (Test A)1回の引張動作が完了した時 又は負荷増加率が90%以下に減少した時
動作停止条件 (Test B)設定回数の引張動作が完了した時又は負荷がピーク負荷から設定減少率以下になった時
ディスプレイバックライト付LCD表示
プリンター感熱紙マイクロプリンター
電源AC100V or 220V 50/60Hz
外形寸法(約)幅600×奥行550×高さ400㎜