製品情報

一覧に戻る

デマッチャー繰返し疲労試験機
De Mattie Type Repeat Endurance Tester

型式

DC-210(卓上型), DC-310(床上型)

用途・特長

ゴム素材や強伸縮性繊維素材等の繰り返し屈曲による耐久性や、伸縮繰り返し挙動後の疲労性を評価する試験機です。亀裂発生までの回数や一定回数後の伸び残留率、あるいは一定回数後の引張強度低下等をもって試験片の耐久性を評価します。
本機はインバーター速度制御が搭載されているので、ダイヤル操作だけで自由に速度変更が可能で、設定速度は速度表示器にデジタル表示(往復回数/分)されます。

製品拡大写真
装置外観(DC-210)
製品写真 製品写真  

資料請求

仕様

 DC-210(卓上型)DC-310(床上型)
試験片掛数2点3点
試験片寸法(最大)幅100×長さ300㎜幅50×長さ300㎜
伸びストローク~250㎜~200㎜
繰返速度20~250回/分左記 同じ
試験片チャック手動ネジ式左記 同じ
試験長調節手動調節式(固定ネジ)手動ハンドル式
ストローク調節手動調節式(カムスライド)左記 同じ
繰返速度調節回転ダイヤル式(デジタル表示)左記 同じ
カウンター6桁プリセットカウンター左記 同じ
電源AC100V 400W左記 同じ
外形寸法(約)幅500×奥行630×高さ950㎜幅800×奥行550×高さ1350㎜