製品情報

一覧に戻る

テーバ形摩耗試験機
Taber Type Abrasion Tester

型式

DTB-500

規格

JIS L 1096, K 6902, K 7204, K 7331
ASTM D3884-01
ISO 5470-1

用途・特長

本機は「JIS L-1096一般織物試験方法の摩耗強さC法(テーバ形法)」に適合した試験機で、回転する試料ホルダーに取り付けられたサンプル表面を左右2個の摩耗輪にて摩擦し、所定回数摩擦後のサンプル重量(g)や、厚さ減少率(%)でもって摩擦抵抗力を評価します。
また、別の摩耗輪を使用するとペンキや樹脂のコーティング表面、プラスチックや木製品の損耗耐久試験に用いることが可能です。

備考

・吸塵機・・・・・・・1台
・荷重分銅・・・・・・1式
(250g×2、750g×2、)
・試験片ホルダー・・・1式
・摩耗輪・・・・・・・各1組
(CS-10、CS-17)
*別途摩擦輪は別売りになります。
・取扱説明書・・・・・1部

製品拡大写真
装置外観
製品写真 製品写真  

資料請求

仕様

 DTB-500
試験片寸法φ13㎝
試料ホルダー回転速度(約)70rpm
試験荷重2.45N(250g)、4.90N(500g)、9.81N(1000g)――荷重分銅の交換により調節
カウンターLCDプリセットカウンター(6桁)
電源AC100V
外形寸法(約)幅410×奥行340×高さ350㎜