製品情報

一覧に戻る

アクセレローター形摩耗試験
Accelerotor Type Abrasion Tester

型式

ACR-2C

規格

JIS L-1096アクセレローター形法、、L 1076E法;
AATCC 93-2005

用途・特長

本機はごく自然に常時加わる弱い摩擦に対する織物・編物の摩耗強さを評価する試験機で、内壁に研磨紙、又はゴムカラーを取り付けた円筒内に試験片を入れて金属製回転羽根を高速回転させ、摩耗前と摩耗後の試験片の質量変化から次式によって質量減少率を算出し、それをもって摩耗強さを評価します。
Lm=(A-B)/A×100
 ここに、Lm=質量減少率(%)
      A=摩耗前の質量(g)
      B=摩耗後の質量(g)

備考

<標準付属品>
*平形回転羽根・・・・・1本
*S形回転羽根・・・・・1本
*回転軸固定金具・・・・1本
*ステンレス円筒カラー・1個
*リブ状ゴムカラー・・・1本
*取扱説明書・・・・・・1部

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 ACR-2C
試験筒寸法内径φ140×70㎜
羽根回転速度~3300rpm
回転速度表示デジタル表示(4桁)
タイマーデジタル表示(4桁、~99時間59分)
電源AC100V
外形寸法(約)幅440×奥行180×高さ360㎜