製品情報

一覧に戻る

耐摩耗性試験機(平面形)
Surface Abrasion Tester

型式

RT-300F(低荷重タイプ), RT-400F(高荷重タイプ)

用途・特長

本機は、樹脂コーティングや塗膜面の耐摩耗性の評価試験機です。
往復試験台にシート状試験体を取り付け、大きさ20×20㎜の平面摩擦子にて摩擦させ、試験体表面の磨滅状態から耐摩耗性の評価をします。
厚さの異なる種々の試験体表面が、平面摩擦子面と全体に触れるように、摩擦子支持スタンドに目盛付の上下調節ネジが取り付けられています。
*[RT-300F(低荷重タイプ)]は、試験荷重1000gf(800g補助分銅使用)が限度ですが、
*[RT-400F(高荷重タイプ)] は、補助分銅とアーム上のスライド分銅の組み合わせにより、試験荷重350gfから最大2000gf迄の段階的荷重条件での試験ができます。また往復速度も10~60回/分の範囲にて可変できます。

仕様

 RT-300F(低荷重タイプ)RT-400F(高荷重タイプ)
試験片掛数6点(摩擦子6個)4点(摩擦子4個)
試験片寸法(約)30(W)×220(L)㎜、厚さ:Max.8㎜30(W)×250(L)㎜、厚さ:Max.8㎜
試験台形状金属製平面(表面クロッムメッキ)金属製平面(表面クロッムメッキ)金属製平面(表面クロッムメッキ)
摩擦子形状20×20㎜平面(自重200g)20×20㎜平面(自重200g)
試験荷重範囲200gf、500gf(補助分銅使用)350gf~2000gf(50gf段階)
試験台ストローク120㎜150㎜
試験台往復速度30回/分(一定)10~60回/分(可変)
電源AC100V 100WAC100V 100W
外形寸法(約)345(W)×520(D)×320(H)㎜(約)700(W)×400(D)×300(H)㎜
オプション部品(補助分銅)300g(6個)200g(1個)、800g(1個)