製品情報

一覧に戻る

水平振とう式染色試験機
Horizontal-Shaker Type Dyeing Tester

型式

KS-12M, KS-17M

用途・特長

本機は一定温度に保持できる槽の中で、染色容器に三角フラスコを用い容器を水平に横振りさせて自動的に染めムラなく染色する常圧の標準染色機です。三角フラスコを容器架台にはめ込むだけでフラスコの脱着は極めて簡単にできます。容器架台自体が槽内で水平運動を行うため槽内撹拌も兼ねています。染液の蒸発を防ぐため容器口のゴム栓にガラスパイプを挿入して冷却機器として機能させます。槽内温度冷却のためには槽内壁に冷却パイプが付設されています。このパイプにバイパス経路にて蒸気を流入すれば、電気、蒸気の併用加熱もできる構造になっています。

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 KS-12MKS-17M
染色容器三角フラスコ(300㏄)三角フラスコ(300㏄)
フラスコ架数12ヶ17ヶ
加熱方法シーズヒーター (1kW×4)シーズヒーター (1Kw×4)
加熱媒体ポリエチレングリコールポリエチレングリコール
槽内最高温度130℃130℃
振盪速度インバーターにより可変インバーターにより可変
振盪巾(約)40㎜40㎜
電源三相200V 4.5kW三相200V 4.5kW
外形寸法(約)幅1400×奥行600×高さ1500㎜幅1400×奥行600×高さ1500㎜