製品情報

一覧に戻る

試験用フェルトカレンダー
Testing Felt Calender

型式

FC‐500W

用途・特長

本装置では、シートサンプルはフェルトを介して加熱ロールに押圧させ、素材表面に光沢を与え表面の平滑化を求める装置で、主に小サンプルを扱う開発部門向けの試験機です。又、抄紙の乾燥処理や、ロータリードラム方式の熱接着試験にも応用できます。
加熱ロール自体はフリーローラーで、ドラム表面に沿って移動するフェルトベルトにより追随回転駆動します。試験試料を搬送ベルト上に乗せるだけで、試料はフェルトと熱ロール間に挿入され、ロール表面を1回転した試料は前面ブラシにて受け皿に掃き落とされます。
熱効率と温度分布の向上に配慮して、ロール内部に遠赤外線ヒーターが取り付けられています。

製品拡大写真
製品写真    

資料請求

仕様

 FC‐500W
加熱ロール寸法外径400Φ×巾600㎜ *働幅:500㎜
加熱ロール表面材質SUS-314 *表面バフ磨き
フェルト寸法巾600×全長2700㎜ 、t:4㎜
加熱ヒーター石英管遠赤外線ヒーター 750W×6本
ロール温度Max.150℃
表面温度センサー非接触タイプ(出力信号:熱電対K)
温度センサー測定精度±3℃(200℃幅内にて)
温度調節器デジタル指示温調器(PID機能付) *最少表示:1℃
搬送速度範囲約150~800㎜/分 (インバータ制御) *速度表示器付帯
電源単相 200V 4.7KW
外形寸法(約)幅900×奥行500×高さ700㎜