製品情報

一覧に戻る

ネットコンベアー熱風乾燥機
Net-Conveyor Hot Air Dryer

型式

NT-500WA

用途・特長

 ステンレス製ネットが走るコンベヤー乾燥炉で、ワーク挿入後は連続で乾燥・熱処理を行います。
適当な試料取付枠を使用することにより、不織布に柔軟性、伸縮性等の機能性を付与するために樹脂・薬液を含浸させた後の乾燥・熱処理等のサンプル評価にも便利な乾燥炉です。
 炉内は上下個別のヒーターボックスから熱風が吹き込むタイプで、上下それぞれのファンはインバーター制御により個別に風力調節ができます。
 炉内温度分布確認のための6点切替式温度表示器が取り付けられており、温度管理が便利です。

製品拡大写真
製品写真    

資料請求

仕様

 NT-500WA
炉内寸法1660(長さ)×500(巾)㎜
温度範囲50~200℃
コンベアネット材質ステンレス(SUS-303)
ヒーター容量18KVA(上部:9KVA、下部:9KVA)
炉内温度調節器PID機能付温度調節器
炉内温度分布確認6点切替温度表示器
送風ファンシロッコファン(上下各1台)
送風量調節インバーター制御(上下別個)
コンベア滞留時間30秒~10分(インバーター制御)、滞留時間表示器付
駆動スイッチ足踏ON-OFFスイッチ
前後作業台高さ15㎝(ゴムマット敷)
過温度防止ロバートショウ温度調節器(上下ヒーターボックス内
安全装置駆動部内エリアセンサー、非常停止キノコ型スイッチ
装置外寸法(約)3870(L)×1400(D)×1900(H)㎜