製品情報

一覧に戻る

高圧釜耐圧試験装置
Hydraulic Apparatus for Kitchen Pot

型式

AD-20MPA

用途・特長

本装置は、消費生活用製品安全法に基づく「家庭用鍋及び圧力釜」の耐圧試験をはじめ、「スプレー缶」「ガラス及びプラスチック容器」の耐久強度、その他圧力による変形量が比較的少ない製品における耐圧及び破壊強度試験に最適です。
当該装置は、加圧シリンダーにより測定物(製品)内部に水圧を加える装置であり、加圧系統内部に圧力緩衝機構(特許出願中)を設けることにより、圧力上昇速度の幅広い制御が可能で、併せて加圧対象物に破壊又は膨張変形が生じた場合に、自動的に加圧駆動を停止し、その時の耐圧を「MPa」単位にてディスプレイ表示します。
また、一定圧力・時間を任意に設定しておけば、設定圧力にて一定時間保持をし、時間経過中の状況を観察することもできます。

仕様

 AD-20MPA
測定モード自動加圧、手動加圧
加圧機構加圧シリンダー(電動式)
緩衝機構大型緩衝シリンダー
被試験体変形水圧最大200㏄
試験最大圧力2.00MPa
測定圧力表示デジタル表示(最小表示:0.005MPa)
加圧上昇速度任意設定(最大:16.0kPa/sec)
加圧制御精度F.S.±0.005MPa
自動停止差圧(差圧感知)任意設定
破壊・変形応答速度10msec
試験室内材質SUS304
試験室内寸法約900(W)×900(D)×900(H)㎜
装置外形寸法約900(W)×900(D)×1650(H)㎜
電源AC100V
安全装置緊急停止スイッチ(操作パネル横) / 圧力安全弁(本体左側面下部) / 水漏・製品破壊時ブザー警報器