製品情報

一覧に戻る

摩擦帯電圧測定機
Rotary Static Tester

型式

RST-300A

規格

JIS L-1094、JIS T-8118
GB/T 12703-08、ZB W-04009-89

用途・特長

本機は日本工業規格JIS L-1094「織物及び編物の帯電性試験方法」基づく「摩擦帯電圧測定機」です。試験片を回転させながら摩擦布で摩擦し、発生した帯電圧を測定します。
本機は試験片を取り付けて回転させる回転ドラム、試験片を摩擦布によって摩擦して静電気を発生させる摩擦部、発生した静電気を検出する受電部と、計測指示部(増幅機)などから構成されています。
「パソコン」を接続すれば、時間軸に対応した帯電挙動グラフが取り出せ、減衰の挙動もグラフ上で確認することができます。

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 RST-300A
帯電圧測定範囲~9999V(最小読取:1V)
試験片寸法50×80㎜
ドラム回転速度(約)400rpm
摩擦布の引張荷重4.9N
校正用電圧100V(標準仕様)1000V(オプション仕様)
測定モード ①標準測定摩擦60秒後の対電圧を測定*設定により60秒間のピーク電圧も想定可能
測定モード ②減衰測定帯電圧が設定下減衰率までの減衰する迄の時間を測定
電源AC100V 220V 50/60HZ
外形寸法(回転駆動部)約W550×D350×H380㎜
操作計測ケース寸法約W160×D220×H380㎜