製品情報

一覧に戻る

モンサント・リカバリーテスター
Crease Recovery Tester of Woven Fabrics

型式

MR-1

規格

JIS L-1059-1、L-1060
ISO 2313
AATCC 66-2003
GB/T 3819

用途・特長

外力による被服材料への“しわ”の付きにくさ、すなわち“しわ”の回復能力及び外力に対する抵抗度合を評価する機器で、防しわ加工効果の評価に必要な機器です。
JIS L1059「繊維製品の防しわ性試験方法」の「モンサント法」と呼ばれているものです。
試験片を金属ホルダーに挟み、5Nの荷重を5分間負荷させて強制的に“しわ”を付け、折り畳まれた試験片から荷重を除いた5分後に試験片“しわ回復角”を測定して「防しわ率(%)」をもとめます。
又、洗濯後のプリーツ性評価では、洗濯前、洗濯後の開角度の比率計算にて“プリーツ保持率(%)”を求めます。

備考

【付属品】
金属ホルダー・・・・・・2枚
プラスチックホルダー・・2枚
荷重分銅(5N)・・・・・1個
木箱収納ケース・・・・・1

製品拡大写真
製品写真    

資料請求

仕様

 MR-1
試験片掛数1点
回復角目盛0~180°
時間計測ストップウオッチ
外形寸法(㎜)210(W)×110(D)×250(H)