製品情報

一覧に戻る

スナッグテスター(針布ローラー法)
Snag Tester

型式

SG-1

規格

JIS L1058C法

用途・特長

本機は織物及び編物のスナッグ試験方法(JIS L-1058)C法に規定されている針布ローラ形試験機に準拠した試験機で、生地表面に尖端を有する対象物が接触することによって生じるスナッグを人為的に発生させる評価装置です。
本機は試験片を取付可能な回転ドラムと針布ローラから構成されており、回転ドラムが回転することにより試験片と針布を接触させスナッグを発生させます。

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 SG-1
回転ドラム寸法外径165×幅120㎜
試験片チャック幅110㎜
針布ローラ寸法外径48×幅120㎜
針布ローラ回転抵抗100、150、200g(スプリング式-分銅にて調整)
回転ドラム回転速度(約)45rpm
針布幅23㎜(2個)
電源AC100V
外形寸法(約)幅500×奥行350×高さ300㎜