製品情報

一覧に戻る

ランダムタンブル形ピリングテスター
Random-Tumble Type Pilling Tester

型式

RTP-2A

規格

JIS L 1076、ISO 12945-3、JASO M 403、ASTM D3512
DIN 53867

用途・特長

本機はJIS L-1076ピリング試験D法、JASO M-403ピリング試験B法に準拠した試験機で、織物や編物の摩擦等によって生じる繊維の小さな塊(ピル)を人為的に発生させる評価試験機です。
本機はクロロプレンシート等を内張りした円筒と、回転する一対の羽根部分から構成されており、円筒内に入れた試験片を回転羽根にて規定時間撹拌させ、発生したピルの状態と標準写真とを比較して抗ピル性能の等級をつけます。

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 RTP-2A
円筒数2本
円筒寸法内径Φ146mm×深さ152㎜
回転羽根寸法外径Φ12.7mm×長さ121㎜
羽根回転速度約1200rpm
試験片寸法106mm×106mm(JIS) 105mm×105mm(ISO)
クロロプレン・シート厚さ3mm×長さ452mm 堅さ 47度±3度(デユローメータ タイプAによる)
本機外寸法(約)幅480×奥行350×高さ500mm