製品情報

一覧に戻る

全自動圧縮弾性・厚さ測定器
Automatic Compression Elasticity-Thickness Tester

型式

CEH-400

規格

JIS L1096圧縮率及び圧縮弾性率、JIS L 1913
GB/T 3820
ISO 5084

用途・特長

本器は、弾性を有する素材(織布、紙、フォームラバー)の圧縮性能を自動計測する測定器です。
測定条件としての圧縮荷重、圧縮変形速度、圧縮保持時間、圧縮繰返回数等については幅広く任意設定が可能で、サンプルの圧縮疲労評価にも便利な測定器です。
基本形として付属する2種類の測定子(加圧板)を使い分けることにより、幅広い素材の厚さ測定器としても使用することが出来ます。
測定はスタートボタンを押すことにより、自動的に「初期キャリブレーション」が行われ、「圧縮測定」「厚さ測定」が任意設定値に沿って進められ、最終的に[圧縮率-たわみ量][圧縮弾性率-たわみ率]そして[試験片厚さ]が接続プリンターから印字データーとしてプリントアウトされます。

・圧縮モードには6段階の設定ステージが備わっており、幅広い応用試験が可能です。
・ディスプレイ画面の大きさは68×27mm(20桁×4行)と見易いLCD表示です。
・内部演算キャリブレーション機構により、1回の測定時間が約20秒で行えます。
・連続99回迄の繰返試験が可能で、一定荷重試験下での変形疲労の程度が評価できる。

備考

プリンター           1台
記録紙(巾112mm)       3巻
校正用分銅(100.0g)      1個
ゲージブロック(40.00mm)   1個

※測定子の大きさ、単位測定荷重等の変更については貴社仕様に対応させて頂きます。

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 CEH-400
測定範囲0 ~ 40mm
変位検出エンコーダ
測定最小表示0.01mm
荷重範囲0~300.0KPa
荷重検出ロードセル
荷重最小表示0.1KPa
繰返設定回数1 ~ 99回(任意設定)
圧縮保持時間0 ~ 999sec(任意設定)
測定子昇降速度自動・手動切替
測定子種類(標準)1c㎡ 、5c㎡ 
外形寸法(約)幅250×奥行215×高さ420mm
本体重量(約)30kg
電源AC 100V 50/60Hz