製品情報

一覧に戻る

繊維混用率測定用振とう機
Strong Shaking Device

型式

KS-100

規格

JIS L-1030-2

用途・特長

繊維混用率を求める時に、繊維の溶解法として用いられる強力振とう機です。
3個の設定タイマーにより、10分間激しく振とうした後、5分間静止させ、続けて5分間振とうさせるといった間歇振とう動作が可能です。又、振とう速度は“高速⇔低速”切替スイッチにて瞬時切替が出来、併せてインバータによる任意速度可変も可能です。
溶解液に硫酸を使用する為、安全性と耐久性には特に配慮された設計になっています。

備考

【付属品】
三角フラスコ(300mL)・・・・・・2個

製品拡大写真
製品写真    

資料請求

仕様

 KS-100
容 量三角フラスコ(300mL) 2本架
振 幅70㎜
振とう速度20~250rpm
速度切替SW低速(190rpm)⇔手動可変⇔高速(250rpm)3段切替スイッチ
速度表示インバータデジタル表示(rpm)
タイマー第一及び第二運転タイマー(各1)、中間停止タイマー(1)
タイマー表示デジタル4桁(~99h59m)
振とう角度架台角度調節ネジ機構
安全対策操作盤飛散防止開閉カバー(材質:透明アクリル又はステンレス板)
電 源AC 100V 50/60Hz 200W
外形寸法約420(W)×435(D)×680(H)㎜