製品情報

一覧に戻る

平面摩耗試験機(4連)
Plane Abrasion Tester

型式

T-type

用途・特長

本機は主に自動車ーシートの摩耗強度試験に使用される試験機で、曲面10Rの摩擦子に綿帆布を取り付け、4.9Nまたは9.8Nの押圧荷重にて試料表面を往復摩耗させ、試料表面のへたり等の外観損傷程度にて耐摩耗性を評価します。

備考

*ネジ形荷重重錘  4.9N用  4個
          9.8N用  4個
*帆布固定枠           4個
*電源コード           1本

製品拡大写真
装置外観
製品写真    

資料請求

仕様

 T-type
試験片掛数4点
摩擦ストローク140㎜
摩擦往復速度(約)60回/分
押圧荷重(約)4.9N、9.8N
試験テーブル平面
摩擦子表面形状曲面(10R)
カウンターLCDプリセットカウンター(6桁)
電源AC100V
外形寸法(約)幅900×奥行620×高さ250㎜