製品情報

一覧に戻る

学振型摩擦試験機
Gakushin-Type Rubbing Tester

型式

RT-300

規格

JIS L-0849、L-1084、P-8136、K-5701-1、K-6547(2010確認

用途・特長

本機は、摩擦に対する染色堅牢度試験方法(JIS L-0849)に規定されている摩擦試験機Ⅱ形(学振形)に準拠した装置で、主に染色した繊維品の摩擦に対する染色堅牢度の評価に用います。又、各種オプション部品の交換によって、フロック加工生地の「植毛強さ試験」、ビニールレザークロスの「摩耗色落ち試験」、板紙やインキ・塗料等の「耐摩擦・摩耗試験」など、数多くの素材に対する摩擦評価装置として使用されています。
*従来型[RT-200]の外観デザインを一新することにより、操作盤を見易くしました。
*安全カバー付タイプも併せて変更し、安全性の向上に配慮しました。

備考

<オプション部品>
*平面形試験片台
*平面形摩擦子(20㎜)―インキ・塗料試験
*1.5R摩擦子―植毛試験
*鋭角摩擦子―植毛試験
*厚地用試料押えー試験片厚さ(8㎜)
*荷重分銅(300g、500g、800g)
*透明アクリルカバー(RT-300S)

仕様

 RT-300
試料掛数6本 
試験台形状 湾曲形(曲面半径200㎜)   
摩擦子形状45R摩擦子
試験荷重2N
試験台往復距離120㎜
往復速度30回/min
電源AV100V 50/60Hz 100W
外形寸法(約)350(W)×520(D)×320(H)㎜
重量(約)40㎏
安全カバー(オプション)材質:透明アクリル(インターロック機能付き)