製品情報

一覧に戻る

高速型糸摩擦抱合力試験機
High-speed Yarn Abrasion Tester

型式

TM-200 iA

規格

JIS L-1095 (摩耗強さB法)

用途・特長

本機は、糸の耐摩耗性や抱合力あるいは紡績糸の毛羽発生等の評価用の試験機です。
試料を3枚の金属性コームの間に通し、コーム自体を高速運動させて糸に摩擦を与えます。
中央のコームを前後に移動させることにより摩擦角度が変えられます。
コームには1吋当り20針植えの綿糸用コームと、25針植えの絹糸用コームの2種類があります。綿糸では最大19本、絹糸では24本の糸が同時に取り付けることができます。試料糸が摩耗により切断するまでの回数を測定する場合には通常1本掛けとし、切断した時点で摺動カウンターが停止する機構になっています。
又、総試験セットカウンターが取り付いているので、任意回数にて一旦試験機を停止させ、試験途中での糸の毛羽立ち状況や磨滅状態を観察することが出来ます。

備考

【付属品】
・アクリル透明カバー     1式
・糸巻器           1個
・コーム(綿糸用、絹糸用)   各6個
・分銅(50g,100g,200g)    各2個
・取扱説明書         1部

仕様

 TM-200 iA
試料長さ約200㎜(1本当り)
コームの種類 綿糸用(20針/吋)、絹糸用(25針/吋)
コーム摺動距離 27㎜
摺動往復速度10~350回/分(インバーター変速)
摩擦角度  Max.116度
テンション条件  50,150,200,250,300,350g(分銅掛け替え調節)
電源AC100V/220V 250W
外形寸法(約)475(W)×360(D)×330(H)㎜
重量(約)50㎏